女優の真木よう子、歌手の大塚愛が、あす31日放送の日本テレビ系バラエティー番組『今夜くらべてみました』(後9:00)に出演。「トリオTHE ある人気女優とその人を色々知っている女」とのテーマでぶっちゃけトークを繰り広げる。

【番組カット】菅田将暉への思いを語った真木よう子

 カラオケでは尾崎豊と長渕剛を熱唱し、自宅に友人を呼びつけては尾崎のライブDVDを3時間も見せ続けるなど“ちょっと面倒くさい”逸話を持つ真木。後藤輝基に「周りから、面倒くさがられてる感覚はありま すか?」と聞かれると「ないです」と即答。だが、真木と親交のある徳井義実は「酒飲みに行こうモードに入ると、なかなかの面倒くささを発揮するんです」と苦笑いを浮かべながら「(仕事で誘いを断ると)『今日飲まないでいつ飲むの?』『今日という日は二度と来ない!』みたいに男気に訴えてくる」と暴露する。

 お互いを「真木」「愛」と呼び合う大親友だという真木と大塚は、13年前に、2人でハ
ワイ旅行に行った際の貴重な写真を公開。しかし、「2人は仲良しなんですよね?」と聞かれると「仲良かった」となぜか過去形で答える。連絡を取らなかった理由をサラッと答える真木に対して、大塚も、連絡がこなかったことについて「まぁいっか、と思って」とクールな反応を見せる。

 大塚と真木が共通してハマっているという、同局のドラマ『3年A組-今から皆さんは、人質です』と『あなたの番です』の名場面セレクションを公開。『3年A組』では、真木が「最後の菅田将暉さんの独白のシーン」が好きだといい「役者の気持ちになって見るんですよ。そうすると『本当にひとりでもいいから届いてくれ!』ってなるんです!」「頑張っている菅田将暉さんを見て泣きそうになって」と感情移入して熱弁をふるう。