NHKで放送中の連続テレビ小説『なつぞら』に、坂場一久役で出演中の俳優・中川大志が、8月10日に札幌ドームで開催されるサッカー・Jリーグ、コンサドーレ札幌VS浦和レッズの「マッチボールセレモニー」に参加することが発表された。この日は、コンサドーレで活躍した河合竜二さんの引退セレモニーを兼ねた前座試合(前11:30~)も予定されている。中川から意気込みコメントも届いている。

【写真】第104回より。一久さんのプロポーズシーン

 
 マッチボールセレモニーは、試合開始前に選手が全員ピッチに上がり審判も入場した後、ゲストが試合球を持って登場し、主審にその球を渡すというセレモニー。

 8月10日は、午前11時30分から元選手・河合竜二さんの引退試合。午後1時55分頃に中川のマッチボールセレモニー、午後2時からコンサドーレ対レッドダイヤモンズ戦がキックオフ。

 当日はセレモニーのほか、中川のトークイベントも行われる予定。詳細は北海道 コンサドーレ札幌 やNHKのホームページで告知する。札幌ドーム内には、ドラマの世界観を楽しめる『なつぞら』特設ブースも設置される予定。

■中川大志のコメント
 河合竜二さんが引退試合を行うまさにその日に、神聖なピッチに立たせていただけると思うと、いまからワクワクするとともに、身の引き締まる思いがします。僕がいま出演している『なつぞら』は北海道が舞台のドラマです。ACL出場に向け、少しでも選手の皆さんの後押しとなれるよう、試合当日も北海道の皆さん、そしてサポーターの皆さんとともに精一杯応援したいと思います。