Superflyが28日、新潟・苗場スキー場で行われた『FUJI ROCK FESTIVAL』に9年ぶりに出演し、メインステージの「GREEN STAGE」で全10曲を熱唱。今冬にオリジナルアルバムをリリース予定と発表した。

【ライブ写真】最大の「GREEN STAGE」を熱狂させたSuperfly

 午後4時50分、心地いい風の吹くなか、おなじみのSE、カーティス・メイフィールド「Superfly」に乗って登場したSuperflyは、「Beautiful」「Wildflower」でスタート。「Alright!!」や「タマシイレボリューション」といったロックナンバーを連発し、観客のボルテージは一気に上昇した。

 昨年リリースした「Gifts」や「輝く月のように」をしっとりと聴かせたあとには、ダンサブルなジャズナンバー「Fall」で魅了。ブルース調にアレンジされた「マニフェスト」のアカペラパートではしびれるような歌唱力で観客を圧倒した。「愛をこめて花束を」では観客が一体となって手を振り、シンガロングが広がった。

 越智志帆は「最近は新曲をたくさん作っていて、冬くらいにアルバムを出そうと思っています」と今冬にオリジナルアルバムをリリースすることを発表。YouTubeでも生中継されていたことから、SNSは喜びのコメントであふれた。

 きょう29日になって、前作『WHITE』(15年5月発売)から4年以上ぶりとなる6枚目のオリジナルアルバムのタイトルが『0』(ゼロ/発売日未定)に決まったことが発表された。9月21日からスタートする全国アリーナツアー(10会場15公演)のタイトルも同じく『Superfly Arena Tour 2019 “0”』に決定した。ツアーではアルバムリリースよりも一足早く収録曲を聴けることになりそうだ。

■Superfly『FUJI ROCK FESTIVAL’19』セットリスト
01. Beautiful
02. Wildflower
03. Alright!!
04. タマシイレボリューション
05. Gifts
06. 輝く月のように
07. Fall
08. マニフェスト
09. 愛をこめて花束を
10. Ambitious

■『Superfly Arena Tour 2019 “0”』
9月21日(土):兵庫・神戸ワールド記念ホール
9月28日(土):大阪・大阪城ホール
9月29日(日):大阪・大阪城ホール
10月12日(土):愛媛・愛媛県武道館
10月13日(日):愛媛・愛媛県武道館
10月19日(土):北海道・北海道立総合体育センター 北海きたえーる
10月26日(土):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
10月27日(日):埼玉・さいたまスーパーアリーナ
11月9日(土):宮城・ゼビオアリーナ仙台
11月10日(日):宮城・ゼビオアリーナ仙台
11月15日(金):広島・広島サンプラザホール
11月21日(木):愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
11月22日(金):愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
11月30日(土):新潟・朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター
12月8日(日):福岡・マリンメッセ福岡