お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、27日放送のラジオ『ロンドンブーツ1号2号田村淳のNews CLUB』(文化放送・毎週土曜 後1:00)に生出演し、吉本興業とのギャラの配分について公表していく意向であることを明かした。

【写真】ロンブー田村淳、元モデルの妻・香那さんとハワイ挙式ショット

 22日に行われた同社の岡本昭彦社長の会見では、芸人と事務所のギャラ配分について「会社が9でタレントが1ということはない。ざっくりした平均値でも5対5から6対4」と説明。これについて若手芸人を中心にSNSで不満の声が続々とあがっていた。また、今回の騒動の中で芸人と吉本興業が契約書を交わしていないことに対して、芸人だけではなく世間からも批判が集まっている。

 淳は「僕に入って来る金額は分かりますよ。どういうパーセンテージで俺のところに来たのか、もうわかりますから。それ発表しますよ。何対何か、僕は言いますよ」「金額は言いませんが、割合は分かりますから」と配分について公にすると明言した。

 契約書についても5年前から「契約書が無いなんて、この時代におかしい」と事務所に訴え続けたきてものの「100年前からウチはこうやねん」と拒否されていたことを告白。2年前から労働基準監督署へ相談していたが、今回の騒動で公正取引委員会が問題視したことで契約書制度を導入する方針が示された。

 淳は「公正取引委員会さん、頑張ってください。もう少し強めに言ってくれたらガガガっと動き出しますから。全面的に支持したいと思います」と語った。