現在放送中のNHK大河ドラマ『いだてん』の脚本を手がける、宮藤官九郎作・演出の舞台プロデュースユニット『ウーマンリブ』。その最新作『ウーマンリブVOL.14(タイトル未定)』が、2020年4月に上演されるにあたり、女性キャスト1名を募集する。

【写真】出演者オーディションの画像

 『ウーマンリブ』シリーズは、宮藤官九郎が何物にもとらわれず、今やりたいことをストレートに表現する場としての、大人計画の劇団公演。1996年に『ウーマンリブvol.1「ナオミの夢」』からスタートし、新作の発表は、2015年上演の『七年ぶりの恋人』以来5年ぶりとなる。

 公演の詳細は今後発表されるが、今回は18歳(高校卒業以上)~30歳の女性キャスト1名を公募。2020年2月下旬~3月末の稽古、4月初旬~5月末の東京・大阪公演に参加できる人で、事務所所属の有無は不問だ。

 注目度の高い宮藤官九郎作・演出の舞台に出演できるチャンス。応募の方法は公式サイトおよび、オーディション情報サイト「デビュー」に掲載されている。