カードゲーム、アニメ、ゲーム、イベントなど、多角的展開で売上を伸ばしているブシロードがきょう29日に新規上場し、東京証券取引所で上場セレモニーを開催した。

【写真】東京証券取引所で上場セレモニーに参加した愛美

 橋本義賢社長は「我々の事業は主に大人向けのエンターテインメントを行っていますが、ここ10年、20年で成長してきたマーケット。新しい市場が世間に認めていただいくところまで来て、感無量です」と上場に喜び。

 続けて「海外でも日本アニメファンの市場ができております。プロレスは47年の歴史の中で、海外のレスラーとも戦っており、海外にもファンがたくさんいらっしゃいます。これからも成長できるマーケットにうまく乗っていきたい」と、さらなる飛躍を誓った。

 この日は、来年1月に開催される新日本プロレスの東京ドーム大会をもって引退を表明している獣神サンダー・ライガーと、声優の愛美も出席した。