2015年7月に解散した男性デュオ・キマグレンが、8月2日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)で4年ぶりに“復活”することが26日、わかった。キマグレンがMステに出演するのは2008年以来11年ぶり。代表曲「LIFE」を歌う。

【写真】借金2億円のしくじり社長だった元キマグレンのクレイ

 キマグレンは神奈川・逗子育ちの幼なじみだったISEKI(Vo/G)とKUREI(Vo/Rap)の2人組。2005年に逗子海岸で海の家ライブハウス(現「音霊 OTODAMA SEA STUDIO」)を立ち上げる中で結成し、08年2月にメジャーデビュー。2ndシングル「LIFE」がヒットし、同年末の『NHK紅白歌合戦』に初出場した。

 10周年の節目の15年7月に解散したが、のちにKUREIは、2014年に「音霊」を逗子から鎌倉由比ヶ浜に移転したときに借金2億円を背負っていたことをテレビ番組で告白して話題となった。

 ISEKIは「四年分の夏を取り戻しにやってきました。噛み締めた想いは全て時と共に溶けていきました」とメッセージ。KUREIことクレイ勇輝は「Mステってそんなに簡単に出れるわけじゃない。何なら解散してる僕らに声をかけてくれた事が奇跡。それを出よう!と言ってくれたISEKIの気持ち。曲が絆を繋いでくれたんだなと思う」と喜びをかみしめた。

 キマグレンはMステに出演する8月2日にデジタルアルバム『キマグレン-BEST OF SUMMER』をダウンロードとストリーミングでリリース。9月29日には今年で15周年を迎える『OTODAMA SEA STUDIO 2019』でISEKIとクレイ勇輝率いる“クレイユーキーズ”のツーマンライブも決定している。

■ISEKIコメント
四年分の夏を
取り戻しにやってきました
噛み締めた想いは全て
時と共に溶けていきました

縁が縁を呼んで
ここに辿り着き、

今はただ
ずっと応援してくれたみんなへ
関わってくれた全ての仲間へ
届けたい想いがあります

■クレイ勇輝コメント
Mステってそんなに簡単に出れるわけじゃない。
何なら解散してる僕らに声をかけてくれた事が奇跡。
それを出よう!と言ってくれたISEKIの気持ち。
曲が絆を繋いでくれたんだなと思う。
応援してくれたみんなへ、
結成して11年分の想いを込めて歌いたいと思います。
ありがとう。本当にありがとうございます!

■8月2日放送『ミュージックステーション』出演アーティスト
賀来賢人×門山葉子「愛を感じて」
キマグレン「LIFE」
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE「SCARLET」
HiHi Jets & 美 少年(ジャニーズJr.)「おいで、Sunshine!」
三浦祐太朗「横須賀ストーリー」
WANIMA「夏のどこかへ」
※50音順