フジテレビ夏の恒例イベント『ようこそ!! ワンガン夏祭り THE ODAIBA 2019』のオープニングセレモニーが27日、東京・台場のフジテレビ本社屋で行われ、山崎夕貴、三田友梨佳、永島優美、宮司愛海、藤本万梨乃ら、同局のアナウンサーが集結。イベントラストにはドッキリが仕掛けられ、華々しく(?)イベントが幕開けした。

【写真】放水ドッキリで阿鼻叫喚のフジテレビアナウンサー

 同社屋中心に行われる毎夏恒例イベントで、今年は7月27日から9月1日まで開催され、人気番組やアニメとコラボレーションしたブースや企画を実施。山崎らのほか、『お台場ワンガン娘’19』として竹内友佳、宮澤智、内田嶺衣奈、三上真奈、小澤陽子、新美有加、鈴木唯、堤礼実、永尾亜子、海老原優香、久慈暁子、井上清華、杉原千尋、『オマツリ男アナ』として榎並大二郎、立本信吾、木下康太郎、生田竜聖、酒主義久、木村拓也、大村晟、内野泰輔、藤井弘輝、黒瀬翔生、安宅晃樹、今湊敬樹、大川立樹、堀池亮介らが出席した。

 先日の制作発表会見で巨大風船ドッキリを食らったアナウンサー陣。この日も「きょうは(ドッキリ)ないですよね?」と戦々恐々の様子でイベントを進行し、各ブースの魅力をアピールしていた。

 何事もなくプログラムを終え、笑顔でフォトセッションに臨んだ山崎ら。しかし、イベント期間中に“ミストマン”を務める『ONE PIECE』キャラクターが登場すると、突如“放水ドッキリ”を敢行した。

 数十秒間にわたって、水を浴び続けたアナウンサー陣は「靴までずぶ濡れ…」「最悪~!」と阿鼻叫喚。「このあと取材があるので…」という理由でドッキリを免れた三田は、笑顔でその様子を見守り、新人の藤本は「アナウンサーの仕事って大変なんだなと…。これからも頑張ります」と、びしょ濡れ姿で初々しく笑っていた。