「さすがにちょっとごめんね」という文章とともにツイッターに投稿された、かわいらしいハムスターの動画が大きな話題を集めている。飼い主であるTMいちごくんさんによって投稿されたもので、飼っているハムスターのダイフクくんにきゅうりのかけらを与えたところ、がっつりとホールドをして必死になって抱え込んでいるという動画。食べるのにあまりにも夢中になっているその様子が「かわいすぎる」「癒されます」などと反響を呼び、動画は500万再生を突破、26万件のいいねを集めた。ハムスターに食べ物をあげる際の注意点も含めて、飼い主のTMいちごくんさんに今回の投稿を通じて感じたことなどを聞いた。

【ハムスター写真】前足揃え、普段は慎ましやか…でもきゅうりを食べると?

■必死すぎてまるで「置物」のようになる姿が可愛らしいし面白い

――ハムスターのダイフクくんを飼おうと思ったきっかけを教えてください。
【TMいちごくん】妹の入学祝いに、家族でプレゼントしようということになったのがきっかけですね。

――きゅうりを抱きかかえてモグモグと食べる姿がツイッターで大きな反響を呼んでいましたね。その夢中になっている様子を初めて見たときは、どのように感じましたか?
【TMいちごくん】もともと大人しめの子で、何をされても動じないような性格なのですが、きゅうりを食べているときには必死すぎてまるで置物のようになるので、可愛いらしいし面白いなと思いました。

――ダイフクくんは、どうしてホールドして食べるようになったのでしょうか?
【TMいちごくん】そもそもごはんやおやつを食べるときに、どんな食べ物であってもなぜか両手で持ちながら座っているかのような体勢で食べることが多い子だったんです。だから、小さい手でも持ちやすいようにと、きゅうりをあえてちょっと大きめに切ってあげたところ、自然と足でもがっしりと掴むようになりました。

■少しでも長く一緒にいるためにも「与える食べ物」には気をつけていきたい

――ツイッターでは26万件以上ものいいねがついて、かなり話題になっていましたね。コメントもたくさん寄せられていましたが、印象に残っているものはありますか?
【TMいちごくん】海外の人からのコメントもあって、とても多くの方に見ていただいていたことにすごく驚きました。また、色々な人が、自分が飼っているハムスターの写真や動画をコメント欄に載せてくれていたので、それは見ていて癒されましたね。

――ハムスターがきゅうりをたくさん食べることについて、コメントで指摘をする声もあったかと思います。今回のことで、TMいちごくんさんが改めて学んだり気づいたりしたことがあればお聞かせください。
【TMいちごくん】一部分を切り取った動画では伝わりづらい部分ではあったのですが、きゅうりはたくさんは与えずに程々に食べたら取り上げるようにはしていました。でも、きゅうりを必要以上にあげてしまうのはハムスターの体にはあまり良くないということは知らなかったので、お腹を壊したりしないように与える分量に関してはさらに慎重に考えるようにしようと感じました。

――ダイフクくんと一緒に暮らしていて、「思わず癒された」「クスッと笑ってしまった」といったエピソードがあれば教えてください。
【TMいちごくん】机の上や手の上に乗せて、ハムちゃんの体を頭からしっぽにかけてやさしく撫でてあげると、動物のじゅうたんみたいにペッタンコになるので、その姿が本当にかわいいです。

――ご自宅には、ダイフクくんのほかにも猫や鳥など、様々な動物がいらっしゃるみたいですね。ダイフクくんも含め、今後はその動物たちとどのように過ごしていきたいですか?
【TMいちごくん】ハムちゃんもそうですが、これからも家で飼っている動物たちと少しでも長く一緒に居たいですね。だからそのためにも、十分に気をつけていきたいです。