2018年平昌オリンピック・フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ選手が、27日放送のTBS系バラエティー『炎の体育会TV SP』(後7:00)に出演。彼女が率いるロシアの女子フィギュア精鋭たちと、KAT-TUNの上田竜也が率いる『上田ジャニーズ陸上部』からジャニーズJr.の菅田琳寧&佐々木大光(7 MEN 侍)と鈴木舜映がリレー対決で接戦を繰り広げる。

【写真】錦織圭、和泉元彌らも登場する『炎の体育会TVSP』

 2018、2019年世界ジュニア選手権・金メダリストのアレクサンドラ・トゥルソワ、2018年ロシア選手権・金メダリストのアンナ・シェルバコワ、2018年世界JGPF・金メダリストのアリョーナ・コストルナらロシアの天才少女たちが『体育会TV軍』と炎の2番勝負を行う。

 1番勝負は表現力対決。無音の中で踊り、どの曲を踊っているのかをチームメイトが当てる『即興ダンス3択クイズ』ではザギトワが日本の名曲で華麗なスケーティングを披露。それに対抗すべく助っ人として現れたのは番組初登場の狂言師・和泉元彌。人生初の洋楽での華麗な舞を魅せる。

 2番勝負は『異種160メートルリレー対決』。体育会TV軍は陸上を走り、『ザギトワ軍』は氷上を後ろ向きで滑り、先にゴールすることを目指す異種競技戦。負けず嫌いのザギトワ選手が本気になり、波乱のレース展開を迎える。ジャニーズ陸上部のほか、助っ人(?)として、おばたのお兄さん、Mr.シャチホコ、ハナコも『体育会TV軍』に参戦する。

 また、100秒チャレンジ企画『テニスショット21』には、シーズン真っ只中のプロテニスプレイヤー・錦織圭選手が登場。20枚の的を射抜く『テニスショット20』では既に完全制覇を達成している錦織選手が、今回は難易度マックスにバージョンアップした21枚の的に挑む。