静岡・浜松在住の高校2年生でシンガー・ソングライターの崎山蒼志(さきやま・そうし)が、10月から自身2度目となる全国ツアー『並む踊りたち』(10公演)を開催することが決定した。

崎山蒼志の主な作品

 タイトルの『並(な)む』は古語で「並ぶ、連なる」の意味。崎山の音楽が聴く人たちに伝わり、広がっていく光景を想い描いて付けられた。きょう25日から公式モバイルサイト『放課後寝返りマニア』でチケット先行受付がスタートした。

 今年1月に行われた初の全国ツアー(4ヶ所5公演)は全公演完売。その後、フジテレビ連続ドラマ『平成物語』主題歌、明治『R-1』CMソング、サントリー天然水GREEN TEA『徒然なるトリビュート』企画参加など活躍の場を広げ、5月には地元・浜松で初のホール単独公演を成功させた。

 この夏には『FUJI ROCK FESTIVAL』『RISING SUN ROCK FESTIVAL』『MONSTER baSH』などのフェス出演も控えている。

■『崎山蒼志 TOUR 2019「並む踊りたち」』
10月28日(月):東京・渋谷 CLUB QUATTRO
11月3日(日):香川・高松 SPEAK LOW
11月4日(月休):大阪・umeda TRAD
11月10日(日):東京・神田明神ホール
11月16日(土):福岡・ROOMS
11月17日(日):広島・SECOND CRUTCH
11月30日(土):愛知・名古屋 JAMMIN'
12月15日(日):静岡・浜松窓枠
12月21日(土):宮城・仙台HooK
12月22日(日):北海道・札幌 KRAPS HALL