テレビアニメ『恋する小惑星』が2020年1月から放送されることが26日、発表された。あわせてティザービジュアルとメインスタッフも公開。監督を平牧大輔氏、シリーズ構成を山田由香氏、キャラクターデザインを山崎淳氏、アニメーション制作を動画工房が担当する。

【画像】「地学部」女子高校生たちが描かれた原作イラスト

 同作は、『まんがタイムきららキャラット』で連載中の同名漫画が原作で、高校の地学部で活動する地学系女子たちによる青春物語。

 幼いころ、町のキャンプに参加していた木ノ幡みらは、アオと名乗る同じ年ごろの子に出会い、二人で星空を見ているうちに自分と同じ名前の星があること、アオという名前の星がないことを知り、新しい小惑星を発見してその星にアオの名前をつけるという約束をする…。