俳優の奥野壮、一ノ瀬颯が26日、都内で行われた映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』&『騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!』初日舞台あいさつに登壇。息のあったコンビネーションで会場を沸かせた。

【動画】ド緊張の一ノ瀬颯を奥野壮が優しくフォロー

 まずは奥野が「きょうを迎えることができて素直にうれしい。集大成と言えるような映画、届くことができるのは感慨深いもので、価値のある日になっています」としみじみ。一ノ瀬が続けて「戦隊とライダーの偉大さ。先輩方が築き上げてこられた信頼と実績…」と途中で噛みながらも話を続けると、となりで聞いていた奥野がやさしくフォローするなど、仲の良さをにじませた。

 続けて、奥野が作品の魅力を「名作という映画がたくさんある中で僕たちも自信をもってオススメできる。ジオウとリュウソウで盛り上げていこうと思います」とアピール。一ノ瀬も「僕達が全ソウルを賭けて作りあげた映画、楽しんでいただけたらうれしいです。リュウソウジャーとジオウをどうぞ愛してください」と熱っぽく呼びかけていた。

 舞台あいさつにはそのほか、『ジオウ』から押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐、前野朋哉、若林時英、斉藤秀翼、田崎竜太監督、『リュウソウジャー』から綱啓永、尾碕真花、小原唯和、岸田タツヤ、兵頭功海、上堀内佳寿也監督が登壇した。

 また、5月20日に亡くなった元東映副社長で、特撮ヒーローやアニメーション、Vシネマなどの生みの親・渡邊亮徳さんを偲ぶ会が、きょう26日に執り行われる。