演歌歌手の水森かおりが26日、都内でシングル「高遠 さくら路」の“タイプC/タイプD”発売記念イベントを開催。タイプCのカップリング曲「笑顔で遠回り」でデュエットしたお笑いコンビ・サンドウィッチマンが応援に駆けつけ、ミニライブを行った。

【写真】青空の下でデュエット曲を歌い上げるサンドウィッチマンと水森かおり

 この日のミニライブで、夏場ながら野外で歌い上げた水森は「富澤(たけし)さんの歌い出しから最高でした」。これに照れ笑いを浮かべた富澤は「音痴なんで歌い出しを担当したくなかったけど、お風呂で練習したかいがありました」とうれしそうに語っていた。

 また、売上の一部は「東北魂義援金」を通じて、東日本大震災の復興のために寄付される。伊達みきおは「『遠回りしてもいいから笑顔で行きましょう』と、被災地に向けたメッセージでもある」とアピールし、紅白出場についても「(「高遠 さくら路」との)メドレーで。紅組と白組の両方で出ましょう!」と意欲を示していた。

 囲み取材では、吉本興業の闇営業をめぐる一連の問題についてコメントを求められ、伊達は「大好きな先輩方なので円満に早く終わってほしい」と切に願っていた。