5人組ビジュアル系バンド・ペンタゴンが、来年2月をもって解散することが24日、バンドの公式サイトで発表された。

ペンタゴンの主な作品ランキング

 同サイトでは「2015年より活動を行ってきたペンタゴンですが解散のご報告をさせて頂きます。メンバー・スタッフとも今後の活動についての話し合いを重ねた結果、2020年2月の最終公演をもちまして、解散とさせて頂くという決断に至りました」と説明。「これからの5人の新しい活動と挑戦をご支援頂ければ幸いです」と理解を求めた。

 既に発表されていたツアータイトルは『ペンタゴンLAST ONEMAN TOUR「なんでもない日に 君と話がしたい」』に変更。「ツアーを通して全国の皆さまへ感謝の気持ちをお伝えできればと思っております」としている。

 ペンタゴンは今月10日にニューシングル「夢から覚めた日」をリリースしたばかり。サイトにはメンバーの千吊(Vo)、ゆとり(G)、拓(G)、眠花(B)、篤輝(Dr)それぞれのコメントが掲載され、千吊は「今月発売した『夢から覚めた日』がラストシングルになります。この3曲には今の気持ち、みんなに対する想い、全部全部詰め込んだよ。最後に最高の作品ができました。一緒に大切にしていこうね」と呼びかけている。