2017年7月に第1子を出産したモデルの佐藤ありさ(30)が、26日発売の女性ファッション誌『MORE』9月号(集英社)に登場。かつて同誌で人気だった、佐藤栞里(28)とのコンビ“佐藤姉妹”が、2017年以来に復活した。

【写真】全開スマイル! ありさ&栞里“佐藤姉妹”

 姉・ありさ&妹・栞里という設定で、何度も『MORE』誌面を飾ったふたり。「本当の姉妹じゃないの?」と今でもMOREスタッフが聞かれることがあるほど、一緒にいるのが自然に思える仲良しっぷりだった。現在ありさは、夫でサッカー元日本代表の長谷部誠選手(35)がプレーするドイツで生活しているが、一時帰国したタイミングで久しぶりの“佐藤姉妹”企画が実現した。

 「ありさはシャツ、栞里はTシャツ。佐藤姉妹の着回しリターンズ!!!」と題された特集で、かわいげのあるフェミニンが好きな姉・ありさはシャツ派、こなれカジュアルを目指す妹・栞里はTシャツ派という設定で撮影。恋や夏イベントのエピソードも盛り込んだ着回しストーリーが展開された。ふたりのInstagramにも撮影時のオフショットがアップされているように、笑顔が絶えないハッピーな現場となった。

 姉・ありさは「しーちゃん(栞里)との撮影はいつも笑いが絶えなくて、今回も佐藤姉妹で撮影できて、とても楽しくて幸せな時間でした! そんな本当の姉妹のような私たちの着回しストーリーをぜひ参考にしていただけたらうれしいです!」とコメント。

 妹・栞里も「いってらっしゃいと気持ち良く送り出したつもりでしたが、やっぱりありさが隣にいてくれると本当に居心地が良くて楽しくて、自然と笑顔になって、たまにシャッターとのタイミングが合わず二人でとんでもなくぶさいくな白目になって、また笑って(笑)。朝からずっと、幸せいっぱいの撮影でした」大満喫。「佐藤姉妹の夏の思い出がたくさん詰まった企画になっておりますので、皆さんにも是非一緒に楽しんでもらえたら!」と呼びかけながら、「今度は冬バージョンでもお会いできますように!」と願った。

 同号は本企画をトップバッターに“たった10着で夏をおしゃれに着回す”特集を3本立てで掲載。「主演:内田理央 ブラウン着たら、いきなりモテた! だーりおの愛され着回し」と「主演:飯豊まりえ 1着平均4790円!プチプラ通勤着回し」とともに立体特集となっている。

 そのほか、人気グループのSixTONES、GOT7などが登場。表紙を飾ったのはモデル・女優の本田翼。付録ありの通常版の表紙は本田のアップカット、付録なしの通常版は大ヒット映画『天気の子』とコラボしたカットが採用された。