モデルの水原希子が24日、東京・COACH表参道で行われた『Coach×Kiko Mizuhara Capsule Collection』の発表イベントに出席した。

【写真】可愛いストラップの原画「エイリアンバタフライ」を披露

 COACHと水原がコラボした初のカプセルコレクションでは、水原の好きな宇宙からインスピレーションを得て生まれた「エイリアンバタフライ」が登場。同ブランドのクリエイティブ・ディレクター、スチュアート・ヴィヴァース氏とパートナーを組みデザインし、水原流の“Kawaii”を散りばめたアイテムがそろう。

 今回のコレクションになぞらえた“宇宙ルック”で登場し、自慢の美脚をのぞかせた水原。「自分の作るからには、カラフルでワクワクするようなモノにしたかった」と目を輝かせ、目玉となる「エイリアンバタフライ」の原画も披露すると「たまたま落書きをしていたのがエイリアンバタフライ。奇妙なイラストなんですけど、それをスチュアートが『いいね!』と言ってくれたんです」と秘話も明かした。

 続けて「私たち人間が作り上げたファンタジーかも知れないけど、宇宙人は言葉がなくてもテレパシーで通じ合える。(今回のコレクションも)お互いに感情を共有でき、よりグローバルになるような思いを込めました」と笑顔で話していた。