お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之とロンドンブーツ1号2号の田村亮が20日に開いた謝罪会見を受けて、緊急生放送となった21日のフジテレビ『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)の平均視聴率が16.7%だったことが22日、わかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。16.7%は番組最高の記録となる。

【写真】深々と頭を下げ謝罪した宮迫博之、田村亮 号泣する場面も…

 番組冒頭では東野幸治が「なかなか我々もつらいところで」と心境を吐露。松本人志も会見を「たまたま観れた」といい「思っていたよりもなかなか(会見内容が)ハードといいますか。これはなかなか無視できないなということになりまして」と口にした。

 通常番組は収録された内容で放送されるが、記者会見が行われることを想定しなかったとし、急きょ生放送が決定。東野は「関係者の皆様にも本当に申し訳ございません」と深々一礼し謝罪。その後も2人は、一連の問題についての思いや意見を語っていた。