反社会的勢力との闇営業問題できのう19日に吉本興業と契約解消となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎中だったロンドンブーツ1号2号・田村亮(47)が20日、都内で会見を行った。

【写真】深々と頭を下げ謝罪する宮迫博之、田村亮

 それぞれのコンビ活動へ質問が及ぶと、宮迫は「蛍原(徹)さんは、これだけ迷惑を掛けているのにも関わらず、僕の意見を立ててくれる方なんですけど、僕からはコンビを続けてくれとは言えません」と声を振り絞り「蛍原さんの意見に従います」とした。

 亮は「このような形を取りたいと(電話で田村淳に)伝えたときには、コンビ解散も辞さないと思っていた」と心境。それでも相方・淳から会見前の電話で「相談はしてほしかった。でも本当の事を言うのは応援する。個人的には、コンビ解散だと思ってないからな」と声を掛けられたといい、今後については「先は分からない」と話した。