俳優の大野拓朗とお笑い芸人のゆりやんレトリィバァが12日、都内で行われたNHKプレミアムドラマ『ベビーシッター・ギン!』(毎週日曜 後10:00※30日スタート)会見に出席した。連ドラ初出演のゆりやんは大野演じる主人公の下落合ギンの妹・美々子役に起用。多くの記者を前に大野と並び、「この感じ結婚会見みたい…」と上機嫌で、「そう?」とノリのいい大野と結婚指輪を見せるポーズでフラッシュを浴びた。

【写真】大野拓朗に抱きつきドヤ顔をするゆりやんレトリィバァ

 同ドラマは大和和紀氏による原作をもとに、なぜかまるでメリー・ポピンズのような英国淑女の格好をした大野演じるベビーシッター・下落合ギンが子どもや親たちのために奔走するハートフルコメディー。

 ゆりやんは「大野拓朗さんと一緒と聞いてから、すべてを大野さんに託そうと。女性としてキスシーンがあるのかとか、大野さんだったら大丈夫だと思ったんだけど、妹役でそんなこともなく…」と残念そうにしつつ「楽しい撮影を毎回やらせていただいてありがとうございます」と充実の表情。

 一方、劇中で凛と美しさを放つ大野は「元々、子どもが大好きなので母性本能がある方だと思っていたんですけど、ギンさんを演じることで溢れ出てしまいまして…おでこに思春期の時ばりにニキビがたくさんできた」と隠れた苦労も。「高校生以来だったので、なんだろう、と思いネットで検索したら思春期特有のホルモンバランスの乱れってあったから。女性ホルモンでてきたな!と。」と手応えをみせた。

 さらに「もっと美しくなろう、きれいになろうと思って…衣装もどんどんぶかぶかになっていって」と見た目の変化を明かすと、ゆりやんがなぜか「一緒…」とドヤ顔。大野が「一緒? パンパンじゃない?」とイジれば、ゆりやんが「おおい!」と突っ込む場面も。その後も劇中のギンと美々子なさがらの小競り合いを即興で披露するなどコンビネーションはバッチリの2人だった。