きのう11日をもってアイドルグループ・SUPER☆GiRLSを卒業した宮崎理奈(24)が12日、都内で1st写真集『だから、会いたくなる』発売記念イベントを開催。グループを卒業した実感は「正直、今沸いてきました。今までグループで立って取材を受けていたのが、きょうは自分ひとりのためにこんなにも集まっていただいて…」と謙そんしながら語った。

【写真】1st写真集『だから、会いたくなる』美背中ショット

 卒業ライブ『SUPER☆GiRLS 超LIVE 2019 ~新たなる道へ~』後のメンバー同士のやりとりにも触れ「みんなで『カラオケ行こう』と話していたのですが、きょう3期生のリリースイベントがあったので、来週改めてということになりました」とにっこり。「8年半、スパガに入って本当によかったです。メンバーとはこれから定期的に遊ぶような仲になると思います」と話した。

 今作が初写真集となり「これまで、ひとりでの写真集を出せていなかったので、今回は私のわがままがギュッと詰まったものになっています」とアピール。撮影は昨年11月にグアムで行われたが、美背中が露わになっている泡風呂カットをお気に入りにあげ「この撮影の前に水着を着ていて、あとが背中に残っているのですが、あえて消してもらわずに、ありのままの姿にしています。何もつけていないので、すっぽんぽんのセミヌードみたいになっています」と強調した。

 今後は「女優業に注力していきたい」といい「舞台を中心にいろいろな作品に出ていきたいです。脇を固めることができる、どこに出しても恥ずかしくないような女優さんになりたい」と意気込み。「今までかわいい役が多かったので、真逆の殺人犯みたいなものにも挑戦したい。役の上で前科を持ってみたいです」と独特な表現で、挑戦してみたい役どころを語っていた。