男性アイドル育成ゲーム『アイドリッシュセブン』に登場するアイドルグループ・Re:vale、TRIGGER、IDOLiSH7によるコレクションアルバム『アイドリッシュセブン Collection Album vol.1』(9月26日発売)が、期間内(9/17付~10/8付)に0.8億円を売り上げ9月度の「声優セールス・パワーランキング」(※)首位を獲得した。

【写真】IDOLiSH7メンバーの声を務める声優陣

『アイドリッシュセブン』は、バンダイナムコオンラインが手がけるスマートフォン向けアプリゲーム。キャラクター原案は、『神風怪盗ジャンヌ』などで知られる人気漫画家・種村有菜氏。CD・楽曲配信、イベント開催、また今年1月にはテレビアニメが放送されるなど多面的な展開を見せ、10~30代の女性を中心に人気を集めている。15年8月の配信開始から現在までに200万ダウンロードを突破、5月からは繁体字版が台湾・香港・マカオで配信されるなど、海外でも注目を集めている。

 コレクションアルバムには、Re:vale、TRIGGER、IDOLiSH7が歌う楽曲を全20曲収録。なお、10/8付の週間アルバムランキングには、3位に初登場した。

 続く2位には、声優の麻倉もも、雨宮天、夏川椎菜による3人組ユニット・TrySail(トライセル)が登場。けん引作は、今年2月~5月にかけて全国9ヶ所13公演を開催した全国ツアーの模様を収録したDVD&BD『TrySail Second Live Tour“The Travels of TrySail”』(9月26日発売)で、期間内に0.6億円を売り上げた。

 3位は声優アーティストの小倉唯で、ライブDVD & BD『小倉唯LIVE「Cherry× Airline」』(9月12日発売)が期間内に0.5億円を売り上げた。2位のTrySailと同様に、BDが好セールスを記録した。

※「声優セールス・パワーランキング」…声優、音楽活動ともに重点的に活動を行っているアーティストを、月間のアーティスト・トータル・セールス(シングル、アルバム、Music DVD、Music Blu-ray Disc)より抜すい。キャラクター名義も含む