■『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベント(16日、愛知・ナゴヤドーム)
 NMB48チームMの吉田朱里(21)が、4万6837票で14位にランクイン。速報42位と出遅れたが、昨年の16位に続き2年連続で選抜入りを果たした。

<写真&コメント>『第10回AKB48世界選抜総選挙』1位~100位

 満面の笑みを見せながら「今ここに選抜として立てていることにホッとしていますし、ちゃんとランクアップもできてすごくうれしいです」とファンに感謝。「総選挙は1票の気持ちを大切にできるイベントであってほしいなという風に強く思いますし、私はそういった1票1票を増やし続けられるような人でありたいなと思っています」と総選挙への思いを語った。

 NMB48の1期生として、グループを引っ張り続ける山本彩の背中を誰よりも近くで見てきた。「その大きな背中を追いかけていても、いつまで経っても背中をタッチすることができなくて情けないなと思うこともあります。でも、私はさや姉にはなれないから、それなら私なりのやり方で自分のできることを存分に生かして、グループの入り口をどんどん大きくしていけたらと思っています」と、自分の強みを強調した。

 そして、“選挙に弱いNMB48”というレッテルに対して「すごく悔しいです」と本心をあらわにし、「もし、次があるなら大躍進だねって言ってもらえるように、NMB48ももっともっと強く戦いに行けるようなグループにしたいと思っています」とNMB48をさらにおおきくすることを宣言した。

 アイドル活度と並行して、メイク術や最新コスメを紹介する動画をアップするYouTuberとしても活躍し、若い女子からの支持を獲得。チャンネル登録者数は57万人(16日現在)と、NMB48公式チャンネル登録者数(37万人)を大きく超える。2冊のフォトブックも発売し、今年1月からは女性ファッション誌『Ray』専属モデルにも抜てきされた。

 その勢いを信じ、今年は神7を目標に掲げてきたが、残念ながら壁は厚かった。それでも“女子力おばけ”は確実に成長し、票数も1万以上も伸ばした。さらなる飛躍が期待される。

◆吉田朱里(よしだ・あかり)1996年8月16日生まれ、大阪府出身。愛称は「アカリン」。NMB48の1期生としてデビュー。過去の総選挙は第3回から圏外→圏外→50位→72位→64位→77位→16位