インスタグラムなどのSNSで話題の中国人モデルの栗子(本名・龍夢柔=ロン・モンロウ)が、初のCM撮影に挑戦したことが16日、わかった。ロンが出演するのは滞在型ホテル「東急ステイ」のCMで、18日から北海道内限定で放映開始する。

【動画】栗子のキュートな素顔が満載!オフでは変顔も披露

 初となるCM撮影では、初めての北海道で動物園やグルメなどを楽しむ姿やホテルでのリラックスした表情などを見せるロン。インスタグラムでは見ることのできない魅力が詰まった作品となった。

 初めてのCM撮影に少し緊張した様子で撮影がスタート。撮影が進むにつれ、徐々に緊張もほぐれていき、初のCM撮影とは思えないほど、見事に演じきりスタッフを驚かせた。日本が大好きというロンは日本語のセリフにも初挑戦。「おはよう」「いってきます」「いただきます」「きれい」などスムーズに演じた。撮影の合間に日本語の発音を練習したりと、努力家な一面もメイキング映像には納められている。

 なお、CM公開に合わせて、きょう16日よりWEB動画「東急ステイ札幌OPEN 2018」篇(60秒)をYouTubeにて公開。WEB動画では15秒・30秒のCMの内容に加え、より多くの日本語のセリフに挑戦しているロンさんの一日に密着した仕上がりになっている。

■龍夢柔(ロン・モンロウ)
ニックネームは栗子(リーズー)。湖南省・湘西生まれ。高校まで地元である湖南省・湘西の農村で過ごし、大学入学と同時に上海へ。2014年に中国中央テレビ(CCTV)が企画した大型オーディション番組『来たれシンデレラ』の番組制作スタッフにスカウトされ出演し、15年に見事グランプリに。17年後半、本人が投稿したSNS画像が日本で話題になり、多くのメディアに露出。現在は、日本での音楽デビューを目指し、18年春から日本に滞在する予定。