6日午後4時20分ごろ、沖縄県大宜味村津波の滝で増水し、東京都の女性会社員(25)が流されたと地元消防から名護署に連絡があった。約3時間後、消防が約80メートル離れた下流で発見したが、その後死亡が確認された。現場には、他にも約40人が一時取り残されたが、無事だった。

 署によると、滝は「ター滝」と呼ばれる観光地。雨で増水したとみられるが、立ち入りなどは制限されていなかったという。