ソフトバンクが9カードぶりに勝ち越し。1―1の五回に川瀬の勝ち越し犠飛、牧原大と柳田の連続適時打で3点を挙げ、終盤も得点を重ねた。今季初先発の武田が七回途中1失点で白星。楽天は田中将が五回に粘れず4位に転落した。