お盆を前に羽田空港は6日午後も帰省や旅行をする利用者らで混雑した。新型コロナウイルス流行の「第7波」は収まる気配を見せず、空港内のPCR検査センターでは出発前に陰性かどうか調べる帰省客の姿も。東京都内の観光地では感染対策をしながら旅を楽しむ人がいた。

 羽田のPCR検査センターでは夏休みに入って利用者が増え、ここ数日は列ができることもあった。6日は検査希望者が頻繁に出入りし、医療用の青い服を着たスタッフが対応していた。

 長崎県に帰省する東京都江戸川区の男性会社員(36)は家族4人で抗原検査を受けた。結果は陰性。「安心して会えるように検査した」と話した。