明豊は打線が12安打7得点。3―3の六回に、牧野の適時三塁打で1点を勝ち越した。八回にも高木の適時三塁打などで3点を加えた。先発の野村は5回3失点。六回以降は坂本、森山の継投で得点を許さずに逃げ切った。

 樹徳は一回の失点につながる失策が痛かった。五回に3点差を追い付いたが、六回の好機ではあと一本が出なかった。