西武は2試合連続のサヨナラ勝ちで4連勝を飾った。2―3の八回2死三塁から暴投で追い付き、延長十回に川越の一発で勝負を決めた。1回を完璧に抑えた増田が2勝目。ロッテは救援陣が踏ん張れず、3連敗を喫した。