巨人は二回に大城の2ランで先行し、四回にポランコのソロ、七回に代打ウォーカーの適時二塁打からポランコの2ランまで4連打で5点を加えた。堀田は7回2安打1失点で3月31日以来の2勝目。ヤクルトは連勝が3で止まった。