総務省が5日発表した6月の家計調査によると、2人以上世帯の1世帯当たりの消費支出は27万6885円だった。物価変動を除く実質で前年同月比3・5%増となり、4カ月ぶりに増加した。

 新型コロナウイルス対応の行動制限がなくなり外出機会が増え、宿泊料やパック旅行費などの教養娯楽サービスが大幅に増えたことが寄与した。

 季節調整済みの前月比は実質1・5%増だった。

 自営業などを除いた勤労者世帯の消費支出は実質で前年同月比4・0%増の30万489円だった。