4日午後3時半ごろ、名古屋市中村区荒輪井町2丁目の市営住宅で、同居する妹(73)が倒れていると119番があり、駆け付けた救急隊員が現場で死亡を確認した。愛知県警中村署は5日、衰弱した妹を起こそうと顔を殴るなどしてけがをさせたとして、傷害の疑いで姉の無職小川友子容疑者(77)を逮捕した。

 署は5日に司法解剖し、死因や死亡の経緯を詳しく調べる。

 逮捕容疑は1日ごろ~4日、妹の文子さんの顔などを素手や孫の手を使って殴り、皮下出血を伴うけがを負わせた疑い。署によると、容疑を認めている。