静岡県掛川市の集合住宅で住人の会社員峰翼さん(31)が死亡した放火殺人事件で、掛川署捜査本部は9日、殺人と現住建造物等放火の疑いで、峰さんと小学校で同級生だった無職男性(31)=掛川市=を容疑者死亡のまま書類送検した。男性は事件後、岐阜県揖斐川町の山中で、遺体で発見された。自殺とみられる。捜査本部は「2人の間のトラブルは確認されなかった」としている。

 書類送検容疑は4月12日午前7時40分ごろ、掛川市下西郷の集合住宅5階にある峰さんの部屋に火を付け、焼死させた疑い。

 捜査本部によると、遺体の背中などに複数の刺し傷があり、現場には油がまかれた跡があった。