J1のC大阪は9日、元日本代表MF乾貴士(34)との契約を同日付で解除すると発表した。規律を乱す行為などによる出場停止処分が明け、話し合いを続けてきたが、退団となった。乾はクラブを通じ「一度セレッソとの関係をリセットすることがお互いにとっての良い選択という結論になりました」などとコメントした。

 乾は4月5日の柏戦で交代を命じられた際に暴言を吐くなどし、試合後にもチームの規律、秩序を乱す行為があった。クラブは4月17日の福岡戦から公式戦6試合の出場停止処分とした。5月14日の名古屋戦を最後に処分は解除されたが、その後も全体練習に合流していなかった。