ケーキ中心のバイキング料理を提供する飲食店「スイーツパラダイス」の運営会社は8日までに、自社のインターネット通販サイトが第三者からの不正アクセスを受け、顧客7409人分のクレジットカード情報が流出した可能性があると発表した。

 流出した可能性があるのは、昨年8月28日~12月8日に通販サイト「スイーツパラダイス オンラインショップ」でカード決済した利用客の情報で、カードの名義人や番号、セキュリティーコードなどが含まれるという。

 運営する井上商事(大阪市)は利用客に対し、「多大なるご迷惑とご心配をおかけする事態となり、深くおわび申し上げる」とコメントした。