【香港共同】香港・九竜地区に建設中だった「香港故宮文化博物館」が完成し、7月2日にオープンする。同博物館が7日発表した。北京の故宮博物院の陶磁器や書画などの美術品914点を展示。1925年の同博物院設立以来、中国本土以外への最大規模の収蔵品貸し出しとなるという。

 香港故宮によると、パリのルーブル美術館から借りた美術品なども展示し、「香港を中国と外国との文化芸術交流の中心に発展させる」という。

 故宮博物院からの展示品には、国宝級とされる「国家一級文物」が166点ある。特に注目されているのは、中国書画史上の古典的名作35点を展示する特別展だ。