神戸市長田区にある指定暴力団絆会の織田絆誠(本名・金禎紀)会長(55)の自宅に6日夜、車が突っ込んだ事件で、兵庫県警は7日、車を運転し玄関の扉を壊したとして、建造物損壊容疑で大阪市生野区の無職樺山健一容疑者(38)を逮捕した。

 長田署によると、樺山容疑者は現場に車を乗り捨て徒歩で逃走したが、7日午前0時半ごろ、署に出頭した。「1人でやった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は6日午後9時45分ごろ、織田会長の自宅に軽乗用車を後退させて突っ込み、玄関の鋼鉄製の扉を壊した疑い。発生当時、自宅内にいた織田会長を含めけが人はいなかった。