【サンノゼ共同】米アップルは6日、開発者会議を開き、自社設計の次世代半導体を搭載したノートパソコン「マックブックエア」を7月に発売すると発表した。従来のプロセッサー「M1」を改良した「M2」を採用し、処理速度を高めた。画面サイズは13・6インチで、価格は16万4800円から。

 スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」と自動車をつないで音楽や経路案内ができる機能「カープレー」も刷新する。速度など計器類の表示にも連係を拡大し、車載画面全体が統一されたデザインになる。対応車種は来年後半から発表される予定で、ホンダや日産自動車などと協議している。