広島県福山市の人権平和資料館が、世界各地で女性解放や男女平等を訴えるポスターを集めた企画展「叫ぶ芸術」を開催している。アフガニスタンの女性解放運動を描いた作品には、拳を突き上げ行進する女性たちの力強い姿が描かれている。26日まで。

 元東京都議で女性政策研究家の三井マリ子さんがフランスやスウェーデン、ルクセンブルクなど各国で集めた20点と解説をパネルにした。

 寺地靖仁副館長は「世界の運動を例に、日常に潜む男女間の不平等を見直すきっかけにしてほしい」と話す。

 6月12日には映画上映会もある。