東京・霞が関の外務省に3日、発煙筒のような物が入った不審な封筒が届いた事件で、警視庁麹町署は6日、威力業務妨害の疑いで職業不詳の熊沢良文容疑者(73)=名古屋市緑区六田=を逮捕した。厚生労働省にも同様の封筒が届いており、警視庁は関連を調べている。

 逮捕容疑は、ダイナマイトを模した筒を入れた封筒1通を外務省に郵送し、外務省の業務を妨害した疑い。同署によると、封筒は白のA4サイズで脅迫めいた内容の手紙も入っていた。容疑を認めている。

 封筒には氏名と自宅住所が記載されており、同署は6日午前に家宅捜索。送られた物と同様の筒などが見つかった。