リシャール・ミル・ヨネックス・レディース第2日(4日・新潟県ヨネックスCC=6475ヤード、パー72)昨季賞金女王で今季初優勝を狙う稲見萌寧が7バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの69で回り、通算6アンダーの138で首位を守った。

 岩井千怜が67と伸ばし、勝みなみ、吉田優利とともに2打差の2位。さらに1打差の5位に山下美夢有がつけた。前日首位タイの菅沼菜々は通算1アンダーの9位。3オーバーまでの50人が決勝ラウンドに進み、前年覇者の笠りつ子は予選落ちした。(出場107選手=アマ6、晴れ、気温20・5度、北北西の風1・2メートル、観衆3407人)