岸田文雄首相は4日、子育て支援に関する政府の取り組みをアピールするため、広報用のビデオメッセージを公邸で収録した。松野博一官房長官が政界入り前、ライオンの広報担当としてCM制作に携わった経験を生かし、企画段階から注力した。松野氏の周辺は「政権が一丸となり政策の発信力を高めたい」としている。

 松野氏がプロデュースした首相のビデオメッセージは、若者への新型コロナウイルスワクチン接種呼びかけ、ロシアが侵攻したウクライナ情勢への対応に続く第3弾。動画投稿サイト「ユーチューブ」などで4月から順次、公開している。