オリックスが3連勝で3位に浮上した。0―1の二回に伏見が2ランを放ち、四回に太田、五回にマッカーシーの適時打で加点。田嶋が5回1失点と粘り、継投で逃げ切った。広島は大瀬良が5回4失点。11安打の打線は10残塁の拙攻。