BMWツアー選手権森ビル杯第2日(3日・茨城県宍戸ヒルズCC=7387ヤード、パー71)悪天候で3時間8分の中断があった影響で、39人が競技を終了できず日没サスペンデッドとなった。プレーを終えた中ではツアー未勝利の岩崎亜久竜が8バーディー、1ボギーの64で回り、通算8アンダーの134で暫定首位に立った。

 2打差の2位は平田憲聖、稲森佑貴、アンソニー・クウェイル(オーストラリア)、星野陸也も15番までで通算6アンダーとしている。(出場130選手=アマ1、曇り、気温23・0度、東南東の風3・5メートル、観衆1140人)