大阪市のひも製品メーカー「森製紐」は、ウクライナとロシア双方の国旗色のひもをつないだ「世界平和のあやとりひも」を発売した。ロシアによるウクライナ侵攻が続く中、結び目がない1本の輪で平和への祈りを表現した。売上金の一部はウクライナ支援団体への寄付金に充てる。

 ウクライナ国旗の青と黄、ロシアの白、青、赤の5色のひもを均等な長さにカットし、特殊な接着技術でつないだ。結び目がないため、指に引っかからずにスムーズに遊ぶことができる。

 同社の森善真常務(48)は「2人であやとりを操って遊ぶように、いつか両国が手を取り合う日が来れば」と願う。