【ダブリン(米オハイオ州)共同】米男子ゴルフのメモリアル・トーナメントは2日、オハイオ州ダブリンのミュアフィールドビレッジGC(パー72)で第1ラウンドが行われ、松山英樹はクラブに規則違反があったため途中で失格となった。

 米男子のPGAツアーによると、使用した3番ウッドで球が接する表面に塗装が施されており、異物が付着しているとして違反と判断された。

 67をマークしたキャメロン・ヤング(米国)やキャメロン・スミス(オーストラリア)ら6人が首位で並んだ。