埼玉県所沢市は、宮崎駿監督がアニメ映画「となりのトトロ」の構想を練った雑木林を含む市内の緑地3・5ヘクタールを保全するため、9月からクラウドファンディング(CF)で土地購入費を募る。実際に使われた背景画をスタジオジブリが無償提供。CFでは複製画5点を1セット2万5千円で販売し、初回は千セットを準備する。

 映画は所沢市近郊が舞台とされる。緑地は同市南部に広がり、区画整理で住宅などが立ち並ぶ計画だった。藤本正人市長が2017年、市内在住の宮崎氏から一帯を散策中に映画のイメージを膨らませたことや「この風景があるから住んでいる」との話を聞き保全する方針を決めた。