【ソウル共同】韓国の尹錫悦政権は、25年までに原発業界へ1兆ウォン(約1千億円)以上の新規事業を発注すると発表した。尹大統領は文在寅前政権が掲げた脱原発政策を「ばか」と非難し、野党や環境団体は、尹氏が「ばか」だと応酬している。

 22日、尹氏は南東部昌原の原発部品企業を訪問。「(前政権の)過去5年間、原発産業を堅固に構築していたら(原発輸出で)競争相手がいなくなったはずだ」と主張した。

 野党「共に民主党」の金星煥政策委員長は23日、原発より再生可能エネルギーに力を入れるのが世界の流れだとして「5年後に尹政権がばかなことをしたと評価されるだろう」と批判した。