NHK大阪放送局は24日、2023年秋から放送する連続テレビ小説が、「東京ブギウギ」で一世を風靡した歌手で俳優の笠置シヅ子をモデルにした「ブギウギ」に決まったと発表した。

 香川生まれ、大阪育ちのヒロイン花田鈴子が「歌と踊りでみんなを笑顔にしたい」と道頓堀の歌劇団で稽古に励み、「ブギの女王」と呼ばれる戦後の大スター歌手への階段を駆け上がっていく軌跡を描く物語。

 映画「百円の恋」などの脚本で知られる足立紳さんが脚本を手がけ、音楽は「東京ブギウギ」を作曲した服部良一さんの孫の服部隆之さんが担当する。

 ヒロインは今後、オーディションで選考する。