火山名 御嶽山 噴火予報:警報解除

 2022年6月23日14時0分 気象庁発表

 

**(見出し)**

 <御嶽山に噴火予報(噴火警戒レベル1、活火山であることに留意):警報解除を発表>

 剣ヶ峰南西斜面の地獄谷火口から概ね1キロメートルの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなりました。

 <噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から1(活火山であることに留意)に引下げ>

 

**(本 文)**

 

1.火山活動の状況及び予報警報事項

 御嶽山の火山活動は静穏な状態に戻る傾向にあり、剣ヶ峰南西斜面の地獄谷火口から概ね1キロメートルの範囲に影響を及ぼす噴火の可能性は低くなったと考えられます。ただし、地獄谷火口内では、火山灰等の噴出が突発的に発生する可能性があります。

 

2.対象市町村等

 

 警報の種類 活火山であることに留意。

 警報の状況 解除。

 対象市町村 長野県:王滝村、木曽町

 対象市町村 岐阜県:下呂市

 

3.防災上の警戒事項等

 地獄谷火口内では、突発的な火山灰等の噴出に注意が必要です。

 地元自治体等が行う立入規制等に従い、また、登山する際はヘルメットを持参するなどの安全対策をしてください。

 **(参考:噴火警戒レベルの説明)**

 【レベル5(避難)】:危険な居住地域からの避難等が必要。

 【レベル4(高齢者等避難)】:警戒が必要な居住地域での高齢者等の要配慮者の避難、住民の避難の準備等が必要。

 【レベル3(入山規制)】:登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制等。状況に応じて高齢者等の要配慮者の避難の準備等。

 【レベル2(火口周辺規制)】:火口周辺への立入規制等。

 【レベル1(活火山であることに留意)】:状況に応じて火口内への立入規制等。

 (注:避難や規制の対象地域は、地域の状況や火山活動状況により異なる)